戦略系案件について

戦略系案件なら戦略系ファームへ - 戦略系案件について

戦略系案件について
戦略系案件について > 戦略系案件なら戦略系ファームへ

戦略系案件なら戦略系ファームへ

コンサル案件の中でもダイナミックな施策を打つことが多いのは、この戦略系案件です。
この仕事をやりたいと思ったら、どうすればいいのでしょうか?
その方法の一つが、戦略系ファームへの所属です。
ここは基本的に戦略系案件が仕事になりますから、希望の仕事をどんどんこなせますよ。

まず戦略系ファームとは何かというと、これはコンサル会社の一種です。
コンサルティングを主なビジネスにしている会社のことをコンサルファームといいますが、これらはどんな会社も同じようなコンサルをしているわけではありません。
オールジャンルで幅広く対応する会社もあれば、特定の分野のコンサルティングに特化したファームもあります。
その中で戦略系案件に特化したファームが、戦略系ファームになるのです。

この会社で受けてくる仕事は、基本的にこの案件になります。
ここに所属していれば、戦略系案件も受けやすくなります。
もしこの案件をやってみたいときは、戦略系ファームへの所属が一つの方法になると、覚えておくといいですよ。

この方法をやるときのポイントとして、戦略系ファームの社風の傾向を知っておくと安心です。
ファームに所属するとチームで仕事をすることになりますが、このときも個人で仕事をしているときのように、強い責任感と確かな実績を求められます。
同じ会社のコンサル同士の競争も激しく、このような環境の中で結果を出せない場合、退職する風潮も強いです。
コンサルファームには多かれ少なかれこのような社風がありますが、その中でも特にこの社風が強いのは、戦略系ファームになります。
このような特殊な社風があることは了解の上、所属を検討してみてください。