戦略系案件について

東京の戦略系案件 - 戦略系案件について

戦略系案件について
戦略系案件について > 東京の戦略系案件

東京の戦略系案件

東京にはたくさんの戦略系案件があります。
その理由の一つは、今後の経営について有力な助言を必要としている企業が特に多いからです。
東京は日本の首都として、多くの企業が集まっています。
その中にはグローバルに活動している大企業も多いですよね。

国内の同業他社とも激しい競争がありますし、ときには海外の企業とも競争しており、非常に難しい経営判断を迫られている企業も多いわけです。
そのような企業が本社や支店を東京に持っていることは非常に多いですから、それら企業から戦略系案件の依頼が出るため、この案件の依頼が見つかりやすいのです。

また、条件のいい案件も多いですよ。
戦略系案件を出し、腕のいいコンサルタントを招く同業他社が、東京にはやはり多いわけです。
つまり報酬はしっかり出さないと、東京にいる腕のいいコンサルタントは他の企業の案件を受けてしまうわけです。

そうなっては有力な助言を受けられませんし、同業他社がその助言を受け、有効な戦略をとられてしまうと、ライバルに差をつけられてしまいます。
そのような事態を避けるためには、他社よりも高い報酬を出し、腕のいいコンサルタントを確保しないといけませんよね。
このようなわけで、東京では戦略系案件の報酬も高くなりやすいですから、仕事を受ける側からいうと、非常にいい条件の仕事も見つかりやすいのです。

具体的にどれくらいの条件になるでしょうか?
たとえば月額報酬が最高で200万円近くになる案件なども見つかります。
これはコンサル案件の中でも高い方です。
月額で100万円を超えれば十分に高額案件の部類ですが、それを超え、月に200万円近くの報酬を支払われるわけです。
このように条件がいいものが見つかりやすいのが、東京の戦略系案件です。